052-737-1801

茶屋が坂矯正歯科 インスタグラム

〒464-0092 愛知県名古屋市 千種区茶屋が坂1-15-15

名古屋市千種区の矯正歯科専門医院【茶屋が坂矯正歯科】

初めての方へflow初めての方へ

院長からメッセージ

矯正歯科治療に特化した専門医の診断のもとで、安全かつ最善の治療を提供します。

矯正治療を開始するか
お悩みの患者様へ

矯正治療は小さなお子様だけの治療というイメージをお持ちの方もおられるかと思いますが、成人になってから矯正治療を開始される方も多くなってきました。お口の環境さえ整っていれば、矯正治療の開始時期に年齢は関係ありません。私自身、最高齢70代の女性の矯正治療の経験もあります。また、最近では見えにくい・目立ちにくい装置や治療法の選択肢も多くなり、装置を装着している事を気付かれずに治療を行われている方も多くいらっしゃいます。

当院では、患者様のご要望に合わせた治療をご提案いたします。様々なコンプレックスやお悩みを解消し、健康で魅力的な歯並びを手にいれましょう。

成人矯正について詳しく見る

お子様の矯正治療を考えている親御さまへ

お子様の歯並びは、出っ歯や受け口といった形態的な異常にとどまらず、噛めない、うまくのみ込めない、いつも口を開けている、発音がおかしいといった機能的な問題にも関係があると言われています。中でも口呼吸は鼻呼吸に比べ空気中の菌やウイルスが直接体内に入りこむため、体調を崩しやすく全身状態にも影響があるとも言われています。矯正治療は見た目を綺麗にするだけでなく、機能的な問題にアプローチできる治療であると考えられています。小さな頃から治療を受けることで、将来的に、むし歯や歯周病になりにくいことや、抜歯などのリスクを回避できる、痛みを感じにくいなど、成人矯正を受ける際のデメリットがほとんどありません。

お子様の歯並びに不安がある方や、治療を考えているがいつ始めたらいいのかお悩みの際には、ぜひ、ご相談下さい。

小児矯正について詳しく見る

矯正治療の流れ

1. 無料カウンセリング
(約30〜60分)

 

当院では、無料カウンセリングを行っております。 カウンセリングの際には、患者様のご要望の確認・ご希望の治療法について、しっかりヒアリングをして決定します。 患者様にも、矯正治療を始めるにあたり、矯正治療について理解を深めてもらうことが必要になります。

患者様が一番気になっていることをお伺いし、そのためにはどうしたら良いのか、可能性のある治療についてご提案します。 また、矯正治療に対して不安に思っていること・疑問にお答えします。

2. 精密検査

精密検査では、お口、お顔の写真撮影、お口の型取り、レントゲン写真(パノラマレントゲン、セファロレントゲン、必要に応じCT )撮影を行います。目には見えない部分まで考慮した上で、患者様に合わせたオーダーメイドの治療方法を考えるためにとても大事な工程です。進行中の治療の評価のためにも非常に大切な資料になります。

口元・口腔内の撮影


顔面写真と、口腔内写真(5枚法)を撮影します。治療前と治療後の動きが目に見えて分かるので、患者様にとっても変化を実感しやすいかと思います。

確認事項
顔面写真の場合 顔面の対称性・顔面および歯の正中評価・側面顔貌評価・口元のバランス(E-line)など
口腔内写真の場合 上下の正中評価・大臼歯関係・歯列弓形態・歯牙年齢など

CT撮影

レントゲン写真を使用し顎骨の状態を細部まで審査し、治療計画を進めていきます。それぞれのレントゲン写真にて様々な情報を得る事ができます。

①正面セファロ・・・顔面の対称性、正中の評価、顎の偏位
②側面セファロ・・・上下顎骨の垂直水平的位置評価、顎骨の距離計測評価、歯牙傾斜角度評価
③手根骨 (小児)・・・骨年齢評価、骨成長ピーク時期の予測、下顎骨長・身長予測評価
④パノラマレントゲン・・・う蝕・歯槽骨吸収・顎骨内病変の有無、顎関節形態評価、歯数の評価、歯根形態評価
⑤CT・・・埋伏歯の歯胚位置、顎骨形態評価

3. 印象採得

模型製作のための型取りを行います。(アルジネート印象)
・スペース分析
・歯幅計測
・光学印象(二期治療以降)
※嘔吐反射などで型取りが苦手な場合は積極的に3Dスキャナーによる光学印象を行います。

4. 説明

精密検査の結果を元に診断、治療方針の説明を行います。 検査結果に基づく不正咬合の診断や、治療方針・方法と使用装置についての説明、治療における注意点と同意書の説明などゆっくり時間をかけて行います。

5. 治療開始

診断治療方針の結果を基に、お口の状態に合わせた装置で治療を行っていきます。
1〜3ヶ月に一回程度の通院となります。毎回の処置では装置の調整、お口の清掃と写真撮影を行います。

当院では来院のたびに写真を撮影し、進捗具合を患者様と一緒に確認しながら進めていきます。 治療による変化を可視化する事により治療期間を通じてモチベーションを維持しやすいように努めています。

6. 保定・観察期間

治療で獲得した歯並びが後戻りしないよう、観察する期間です。およそ二年間の観察期間で、3か月から半年に1回程度の通院で確認していきます。およそ2年間、3~6か月に一度通院していただきます。(平均通院回数6回程度)

診療内容menu診療内容

患者様一人一人に最適な
オーダーメイド治療